海外で美肌に有効と人気の方法

塩海外セレブを中心に美肌に有効とされるのが、塩洗顔です。
海外で活躍している女優も塩洗顔が自分の美肌の秘訣であることを明らかにしており、塩の力が注目されています。
塩洗顔で効果があるのは、毛穴の汚れを落とすことです。
塩は粒子が非常に細かいため、毛穴の一つ一つに浸透させられます。
毛穴に詰まった皮脂や汚れを吸着して洗顔します。
ミネラルが豊富で新陳代謝を促進し、血行が改善されるのでクマやくすみも取れます。
塩のミネラルにはタンパク質を溶かす作用があります。
皮脂や角質はタンパク質でできているので、塩を使うことで古い角質を柔らかくして除去しやすくします。
柔らかくなった肌は化粧水や美容液などスキンケア商品の浸透力を上げます。
さらに塩には殺菌作用があります。
ニキビを発生させるアクネ菌の増殖を予防し、ツルツルの肌を作ります。
塩洗顔には様々な方法があるので、自分の肌質に合わせるのが良いです。
塩ペーストで洗顔するには、まず小さじ1杯分の塩にぬるま湯を少量加えます。
ペースト状になったら伸ばすように顔に塗り、軽くマッサージします。
敏感肌の場合は塩水がおすすめです。
ぬるま湯で作った塩水を顔に撫でるように塗ります。
塩水がヌルヌルするのは皮脂が落とされているためです。
使用する塩はヒマラヤ産など天然ミネラルの塩が効果的です。
ただし塩洗顔を頻繁に行うと、ニキビが悪化するなどトラブルを起こしやすくなります。
塩で必要な皮脂まで落としてしまうと、肌が乾燥してしまいます。
毛穴の黒ずみ予防ならば、1週間に1~2回で効果が出ます。
傷があるとその部分に塩が付着して強い刺激となるので、肌の炎症がひどくなる前に塩洗顔を行うようにします。